金利で選ぶ

金利で選ぶ

キャッシング会社を選ぶポイントのひとつとして、「金利」はおそらく重要視される方も多いかと思われます。
金利とは、お金を借りた際に、その金額に応じて一定の割合で課されるものになります。
金利によって、最終的に返済時に支払わなければいけない「利息」や「利子」が決定されますので、金利が低ければ低いほど、利息や利子も安く済むことになります。

 

以下が各社ごとの金利設定になりますが、キャッシング会社によっては、プランをいくつも用意しており、そのプランによって金利の上限や下限に変動があります。プランによっての金利は、別ページ「利用用途で選ぶ」にてご紹介させていただいておりますので、こちらもご確認ください。
また、金利には上限と下限が設定されております。金利は借り入れる金額によって定められます。たとえば、アイフルから借り入れることのできる金額は1,000円から500万円までとなっておりますが、1,000円に近ければ近いほど金利上限である18.0%の金利になり、500万円に近ければ近いほど4.5%の金利の設定になります。

 

「アイフル」
4.5%〜18.0%
「アコム」
4.7%〜18.0%
「プロミス」
4.5%〜17.8%
「モビット」
4.8%〜18.0%
「レイク」
4.5%〜18.0%

 

上記はすべて専業系キャッシングになりますが、こちらは上限・下限ともにあまり差異がないかと思われます。
ですので、専業系キャッシングから選ぶのであれば、金利以上にサービスなどから選んでも良いでしょう。

 

「オリコカード」
4.5%〜18.0%
「セゾンカード」
12.0%〜18.0%

 

上記、信販系キャッシングも金利の面で見ると専業系キャッシングとはあまり差異がありません。
利用する方にとって、より利用しやすいものを選ぶことをおすすめします。

 

「オリックス銀行」
3.0%〜17.8%
「ジャパンネット銀行」
2.5%〜18.0%

 

上記、銀行系キャッシングは他系統と比べてみても、金利の下限がとても低く設定されております。
多額の借り入れを希望している場合に利用すると、他系統よりも金利が安くお得な利用が可能になることでしょう。

 

(2014、9、13 付け情報)